お知らせ

『隠された時間』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン

時が止まった異世界に捕らわれ、大人になってしまった少年
誰も知らない ”隠された時間”とは―

<STORY>
最愛の母を亡くし、義父に連れられ離島に引っ越してきた少女スリン(シン・ウンス)。
新しい学校にも家にも馴染めず、孤独な日々を過ごしていた彼女は
自分と同様に親のない少年ソンミンと知り合う。
二人だけの秘密の暗号を作って友情を育み、淡い恋心が芽生えたある日、
同級生たちと出かけた立入禁止区域の洞窟で、スリンだけを残し三人の少年が一瞬にして姿を消すという
謎の失踪事件が発生。
発見に結び付く手がかりもつかめず捜査が難航するなか、
見知らぬ男(カン・ドンウォン)がスリンの前に突然姿を現し、
「僕はソンミンだ」と主張するが…。

『オオカミの誘惑』『華麗なるリベンジ』のカン・ドンウォンが
外見は大人でいながら心は少年という難しいキャラクターを繊細に瑞々しく表現。
美しいビジュアルに憂いを帯びた切ない視線を浮かべ、
新生カン・ドンウォンの魅力をスクリーンに焼き付ける。
300倍の競争率を勝ち抜き、本作で鮮烈なデビューを飾った新人女優シン・ウンスは、
品ぴ的な表情に複雑な情緒をにじませたヒロインを完璧に演じ、
驚異のライジングスターの存在感を発揮している。
パク・チャヌク監督作『親切なクムジャさん』の演出部を経て、
今回初の長編となるオム・テファ監督は独創性豊かな物語をファンタジックな設定と
スリリングな展開で見事に描き上げた。

『隠された時間』
2017年8月19日(土)シネマート新宿ほかロードショー

監督:オム・テファ
出演:カン・ドンウォン、シン・ウンス、キム・ヒウォン、クォン・ヘヒョ ほか

2016年/韓国/130分/カラー/5.1chデジタル
配給:ハーク

関連記事