『もっと猟奇的な彼女』

『もっと猟奇的な彼女』

好きって、やぱりイタイ!?

世界中で一大ブームを巻き起こした”猟奇的旋風”再び!
あれから15年ー今度の彼女は国境を越えてやってきた!

エポックメーキングなラブコメ映画の金字塔に、待望の新章が登場しました!
「ぶっ殺されたい?」の決め台詞で”猟奇ブーム”を巻き起こし、ハリウッド版リメイクや日本でのドラマ化もされた『猟奇的な彼女』が、15年の時を経て帰ってきた!癒し系男優のチャ・テヒョンが「これまで演じたなかで一番好きなキャラクター」と公言する、自身のハマり役を再び好演し、フレッシュな笑いと感動を爆発させていきます。
”新たな彼女”に抜擢されたのは、K-POPガールズグループf(x)のリーダー、ビクトリア。男を振り回す美女を体当たりで演じ、新キャラとの抜群な相性をみせます。さらにキョヌの同僚役の実力派男優ペ・ソンウ、日韓でタレント&女優として活躍する藤井美菜など、多彩な共演者も新鮮な個性をスクリーンに吹き付けます。


STORY

最悪の出会いから恋人へと発展した”元祖彼女”との突然の別れは、あまりにもあっけなくキョヌ(チャ・テヒョン)に訪れた。そんな大失恋の傷も癒えない彼の前に、幼い頃に音信不通になった”初恋の彼女”(ビクトリア)が現れる。魅力的な女性に成長した彼女は、中国から山を越え海を渡り、キョヌと結婚するために韓国へやって来たのだ。だが、女神のようなほほえみとは裏腹に、またもや始まるキョヌの女難の日々。元カノ以上に破天荒な性格に翻弄されながらも、どこか懐かしく、どこか心地よい感覚が次第に蘇ってくる。すっかり舞い上がったキョヌは周囲の反対を押し切り、今度こそ運命の相手だと信じて結婚を決意するのだが…。果たして、気弱な青年と新たな猟奇的な彼女との気になる愛の結末はー?

『もっと猟奇的な彼女』

CAST
チャ・テヒョン
ビクトリアf(x)
ペ・ソンウ
藤井美菜

STAFF
監督:チョ・グンシク
製作・脚本:シン・チョル

2016年/韓国=中国合作/韓国語・中国語/99分/カラー
<映像特典> (計 約7分)●予告編●メイキング●舞台挨拶

配給:ハーク
販売元::ソニー・ピクチャーズエンタテインメント