スカイ・オン・ファイア~奪われたiPS細胞~
2017年 10月28日(土)公開

スカイ・オン・ファイア~奪われたiPS細胞~

最先端の幹細胞研究をめぐる恐るべき陰謀とは!

香港映画界のレジェンド、リンゴ・ラム監督による本作には、ダニエル・ウー、ジョセフ・チャン、アンバー・クオ等豪華キャストが集結した。誰もが監督の大ファンで、一緒に仕事にするのが夢だったと語るその熱量は、危険極まりないアクション・シーンでもリアリズムを追求する監督の要求に体当たりで答えている俳優陣の壮絶なアクションからも、ヒシヒシと伝わって来るほどの迫力だ。
撮影中に鼻の骨を折って気絶したというほどに激しいアクションの続くダニエル・ウー、高層ビルの屋上からの見事なダイブをみせるジョセフ・チャン等を筆頭に、リアルでスリリングなアクションが胸を衝く。
さらに、iPS細胞をめぐる欲望と疑惑の渦巻くサスペンスを彩るのは、香港の街を疾走する華麗なカーチェイス、規格外の大爆発シーン、壮絶な銃撃戦の数々。香港映画界のレジェンドの頭の中が豪華絢爛にビジュアル化された必見の一本だ!

STORY

癌の治療や人間の寿命を伸ばす可能性のあるiPS細胞「スーパー幹細胞」。5年前、スカイ・クリニックの火災で、細胞研究の第一人者であるパン教授が亡くなり、同時に彼の研究ノートも失われてしまった—。あれから5年、香港に888mの高さでそびえ立つ最先端医療センター、スカイ・ワン・ビル。パン教授の右腕だったコウユは、火災時に病院の警備長・ティンボに命を救われて以来、スーパー幹細胞を研究し続け遂に完成の時を迎えていた。ところがある日、スーパー幹細胞を載せたトラックが何者かによって襲撃される。ティンボ率いる警備軍と激しい銃撃戦を繰り広げる謎の集団のリーダーは、なんとパン教授の息子ジワンであった。彼は父親の死の真相を知り黒幕の正体を探っていたのだ。攻防を繰り広げる両者に加え、末期癌の妹を救いたい一心で台湾からやってきたトラック運転手ジアをも巻き込み、男たちの抗争が激化する。愛する妻を癌で失い、癌の治療を願うティンボ、最愛の妹を救いたいジア、父親の仇を討ちたいジワンはやがて、巨万の富を意味するiPS細胞の利権が生み出した大きな闇と対峙し、それは香港の街を巻き込んだ全面戦争へと発展していく!

スカイ・オン・ファイア~奪われたiPS細胞~

CAST
ダニエル・ウー
ジョセフ・チャン
アンバー・クオ

STAFF
監督:リンゴ・ラム

2016年/中国・香港/北京語・広東語/100分/カラー
2017年10月28日(土)シネマート新宿・心斎橋で開催<のむコレ>にて上映
配給:ハーク