死の谷間
2018年 6月23日(土)公開
OFFICIAL SITE

死の谷間

核汚染の末に生き残った1人の女と2人の男ーー人間の本性をえぐり出す衝撃のSFサスペンス

地球最大規模の核汚染を唯一免れた奇跡の谷<ルビ:第2のエデン>で、1人の女と2人の男の本性が試される――映画界を賑わす3人が繊細なニュアンスの演技で異色の初競演。極限状態に陥った人間の心理を鋭く描写する衝撃の問題作が登場した。
地球最後の女を演じるのは、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』で本年度アカデミー賞®主演女優賞にノミネートされたばかりの女優マーゴット・ロビー。2人の男には、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞®やゴールデン・グローブ賞にノミネートされた実力派キウェテル・イジョフォーと、『スタートレック』シリーズや『ワンダーウーマン』など話題作に出演するクリス・パイン。交錯する男女の孤独と欲望、複雑に揺れ動く感情を見事に演じている。
原作は、アメリカの児童文学者ロバート・C・オブライエンの傑作「死の影の谷間(原題:Z for Zachariah)」。製作に、「スパイダーマン」シリーズの主役で有名なハリウッド俳優トビー・マグワイアが参加している。

STORY

戦争か、事故か。死の灰に覆われ壊滅した世界に唯一、放射能汚染を免れた奇跡の谷(ルビ:第2のエデン)があった。緑豊かなその谷には、アン・バーデン(マーゴット・ロビー)という女がたった1人、かつて家族と暮らしていた農場で強い信仰心に支えられ生きていた。相棒は、物言わぬ愛犬ファロだけ。長すぎる孤独。ひょっとして自分だけが唯一の生存者なのではないかと恐怖に震えていたある日、その男はやってきた。ジョン・ルーミス(キウェテル・イジョフォー)、安全な避難場所を求めて放浪していた科学者だ。人種も考え方も異なる2人だったが、共に生活をしていくうちに慎み深くも濃密な“2人だけの関係”が芽生え、その先に、明るい未来の兆しが見えた……が、もう1人の生存者である謎めいた美しい男ケイレブ(クリス・パイン)が現れ、彼らの生活は一変する・・・。

死の谷間

監督:クレイグ・ゾベル『コンプライアンス 服従の心理』
出演:マーゴット・ロビー、キウェテル・イジョフォー、クリス・パイン
原作:ロバート・C・オブライエン「死の影の谷間」(評論社刊/訳:越智道雄)
2015年/アイスランド・スイス・アメリカ合作/98分/英語/スコープ/字幕翻訳:種市 譲二
原題:Z for Zachariah/配給:ハーク