復讐のトリック
2018年 11月3日(土)公開

復讐のトリック

現場に残された唯一の証拠は、切断された指 謎多き殺人事件に隠された真相とは――!?

“20世紀最高のサスペンス”をコ・ス主演で完全映画化!

『天命の城』やTVドラマ「オクニョ 運命の女(ひと)」で人気再燃中のコ・スが、愛と執念を燃やす最重要キャラクターを変幻自在に演じ俳優としての新境地を開拓。華麗なマジックや体当たりのアクションを披露し、途切れることなく観客の鼓動を高鳴らせる。また、2017年に交通事故で逝去した名優キム・ジュヒョクがその強烈なカリスマ性と演技力でスクリーンに深い爪痕を残している。

原作は、アメリカのミステリー作家ビル・S・バリンジャーが1955年に発表し“20世紀最高のサスペンス”と評された推理小説『歯と爪』。不可解な事件をめぐる検事と弁護士のスリリングな法廷攻防と、犯行に至るまでの過去から現在の物語を交互に描く手法によって謎に包まれた事件の真相が明らかになっていく――

STORY

1947年、豪雨に見舞われたソウルで凄惨な殺人事件が発生した。死体を目撃したという匿名の通報により警察が駆けつけ、お抱え運転手のチェ・スンマンを殺害した容疑で、資産家ナム・ドジンが逮捕される。現場に残されていたのは、成人男性の右人差し指だけ。遺体は火炉のなかで焼き尽くされていた。無罪を主張するドジンが雇ったベテラン弁護士と、遺留品や証言で有罪に導こうとするエリート検事は、一歩も譲らぬ法廷攻防戦を繰り広げる。やがて、容疑者ドジンの裏の顔や被害者スンマンの素性が明らかになるにつれ、驚愕の真実があぶり出されていく......。

復讐のトリック

監督:キム・フィ、チョン・シク
原作:『歯と爪』ビル・S・バリンジャー(大久保康雄 訳)創元推理文庫刊
出演:
コ・ス
キム・ジュヒョク
パク・ソンウン
ムン・ソングン
イム・ファヨン

2017年/韓国/韓国語/108分/5.1CH/カラー/字幕翻訳:石井絹香
原題:석조저택 살인사건
英題:The Tooth and the Nail
配給:ハーク

ⓒ 2017 CINEGURU KIDARI ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED