背徳と貴婦人

背徳と貴婦人

中国No.1妖艶女優ファン・ビンビン、幻の主演作!

18世紀の清朝に実在した皇后と宮廷画家の禁断の愛を、豪華絢爛に描き上げた宮廷ロマンス超大作。真実の愛を知らぬまま孤独感にさいなまれる皇后ウラナラ役を『X-MEN:フューチャー&パスト』『スキップ・トレース』への出演や、脱税問題でゴシップ欄を賑わせた中国を代表する女優ファン・ビンビン。天才画家と呼ばれた宣教師役を、『愛人/ラマン』『わたしはロランス』のメルヴィル・プポーが好演。監督は、第63回カンヌ国際映画祭でタイ映画史上初のパルムドールに輝いた『ブンミおじさんの森』のプロデューサーとして知られるフランス人監督シャルル・ド・モー。エロティックで官能的なストーリーを、美しい映像で鮮やかに描き出す。

第70回カンヌ国際映画祭特別招待作品

STORY

清の皇帝・乾隆帝に嫁ぎ、類まれな美貌をもつ皇后ウラナラ(ファン・ビンビン)。しかし夫からの寵愛を受けられないウラナラは渇いた心と孤独感を募らせていた。そんなとき、彼女の前にフランス人修道士のアティレ(メルヴィル・プポー)が現れる。宮廷画家として名を上げていた彼は、ウラナラの肖像画を描くことになる。夫と見つめあうことも叶わなかったウラナラは、毎日美しく着飾ってアティレの前に立ち、見つめられることで美しさを増していく。やがて二人の間に芽生えてはならない感情が生まれる。筆を走らせるたびアティレの心は乱れ、彼に見られるたびに感情を抑えきれなくなっていくウラナラ。燃えあがる心は甘く激しく二人を接近させる......。

7月25日(木)より新宿シネマカリテ「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」にて公開!

背徳と貴婦人

監督・脚本・撮影・製作:シャルル・ド・モー『ブンミおじさんの森』(製作)
美術:フランソワ・ルノー・ラバース『チャタレイ夫人』
衣装:サンドラ・ベレビ『パリ、恋人たちの2日間』
出演:ファン・ビンビン『X-MEN:フューチャー&パスト』『スキップ・トレース』、メルヴィル・プポー『わたしはロランス』、ホアン・ジュエ「傾城之恋 ~上海ロマンス~」、チン・シーチェ『ブレイド・マスター』、ウー・ユエ『孫文-100年先を見た男-』

2017年/中国・フランス合作/中国語、フランス語/107分/英題:The Lady in the Portrait
配給:ハーク 
©2016 Evergrande Pictures Co.ltd , Anna Sanders Films, SFPC