The Shipper
こんにちは、私のお母さん
2022年 1月7日(金)公開
OFFICIAL SITE

こんにちは、私のお母さん

興収900億円を記録、中国全土が笑って泣いたパラレルワールド・コメディ!

若き日の母に出会えたら、あなたは何をしますか?

舞台・テレビ・映画で活躍する人気喜劇女優ジア・リンが、自身の母の実話を元に監督・脚本・主演に初挑戦した本作。元気と明るさだけが頼りで、何もするにもまるでダメで母に苦労ばかりかけていた娘が、母と巻き込まれた交通事故をきっかけに 20 年前の 1981 年にタイムスリップ!?
迷惑をかけてきた母の幸せのため、父ではない別のお金持ちの男性と結婚させるべく孤軍奮闘!それがたとえ自分が産まれてこないことを意味したとしても…。母の夢を叶え、幸せな人生を築いてもらうことが、娘としてできる「贈り物」だった。やがて娘は“ある真実”に気づく。

ジア・リン監督が映画のパラレルワールド内でストレートに表現した「最愛の母にしてあげたかった親孝行や、話したかったこと」、タイムスリップによる 1980 年の古き良き中国の懐かしくて温かい情景などが、感動を呼び起こし中国全土で多くの共感を得た。そして全世界興収 900 億円という「世界最高の興行収入を獲得した女性監督」の栄誉に輝くこととなった。

撮影時39歳にしてヒロインの高校生を演じたジア・リンをはじめ、中国版ツイッター微博(ウェイボー)で「2021年度実力俳優」に選出されたチャン・シャオフェイが若き日の母を演じ、喜劇王シェン・トンは劇中でジア・リンと楽しい漫才を披露。見どころ溢れるジャンルを超えた愛と涙のパラレルワールド・コメディが待望の日本上陸!

STORY

元気と明るさだけが頼りで、何もするにもまるでダメで母に苦労ばかりかけていた娘が、母と巻き込まれた交通事故をきっかけに 20 年前の 1981 年にタイムスリップ!?迷惑をかけてきた母の幸せのため、父ではない別のお金持ちの男性と結婚させるべく孤軍奮闘!それがたとえ自分が産まれてこないことを意味したとしても…。母の夢を叶え、幸せな人生を築いてもらうことが、娘としてできる「贈り物」だった。やがて娘は“ある真実”に気づく。

こんにちは、私のお母さん

スタッフ
監督・脚本:ジア・リン

キャスト
出演:ジア・リン、チャン・シャオフェイ、シェン・トン、チェン・フー、リウ・ジア

2021年/中国映画/中国語/128分/カラー・モノクロ/シネマスコープ/5.1chデジタル/
原題:你好,李煥英 英題:Hi, Mom 字幕翻訳:本多由枝  映倫Gマーク
配給:Tiger Pictures Entertainment、ハーク 配給協力:イーチタイム
後援:中華人民共和国駐日本国大使館文化部
©2021 BEIJING JINGXI CULTURE & TOURISM CO., LTD. All rights reserved.