パリ・ブレスト 夢をかなえたスイーツ

Story
育児放棄の母親の下、過酷な環境で過ごしている少年ヤジッドにとって唯一の楽しみは、フォスターファミリー(里親)の家で、団欒しながら食べる手作りのスイーツ。いつしか自らが最高のパティシエになることを夢みるようになっていた。やがて、児童養護施設で暮らしはじめたヤジッドは、敷居の高いパリの高級レストランに、機転を効かせた作戦で、見習いとして雇ってもらうチャンスを10代で掴み取る。毎日180キロ離れた田舎町エペルネからパリへ長距離通勤し、時に野宿をしながらも必死に学び続け、活躍の場を広げていく。偉大なパティシエたちに従事し、厳しくも愛のある先輩や心を許せる親友に囲まれ、夢に向かって充実した日々を過ごすヤジッド。ところがそんな彼に嫉妬する同僚の策略で、突然仕事を失うことに。失意のどん底から持ち前の情熱でパティスリー世界選手権への切符をようやく手に入れるが…。
Introduction
  • 世界が絶賛!彗星の如く登場した若き天才パティシエ
    22歳でパティスリーの世界選手権のチャンピオンに輝いたヤジッド・イシュムラエン。現在は世界各地の最高級ホテルのコンサルタントや高級ブランドとのコラボレーションを務め、南仏アヴィニョンやパリに自身の店舗を持つ人気パティシエだ。14歳でパリの菓子職人の見習いに、やがてパスカル・カフェをはじめ、フィリップ・コンティチニといった著名なパティシエのもとで次々と修行を重ね、モナコのジョエル・ロブションのレストラン「ル・メトロポール」でスーシェフを務めた。そして、2014年ついにGelato World Cup(冷菓世界選手権)のチャンピオンとなった。
  • 実話をもとにした驚きと感動のサクセス・ストーリー
    本作はヤジッドの自伝書「Un rêve d'enfant étoilé: Comment la pâtisserie lui a sauvé la vie et l'a éduqué」(星の少年の夢:菓子作りが彼を救った理由)を元に映画化された感動のサクセス・ストーリーだ。主人公を演じたのはTikTokで6600万人のフォロワーを持つ映像クリエイターとして人気のリアド・ベライシェ。役者としても活躍する彼は、料理の集中講座を受け、ヤジッドから直々にパティスリーの創作を伝授してもらいながら役づくりに励み初主演を果たした。ヤジッドは準備期間のみならず撮影中も、デザートが登場するシーンのすべてを監修。監督は本作が長編監督デビューとなるセバスティアン・テュラール。ヤジッドの波瀾万丈な半生をテンポ良く、まるで“パティシエ版「ロッキー」”のように熱く感動的に描いている。
  • 目と心とお腹を満たしてくれる垂涎ものの魅惑のスイーツたち
    もうひとりの主人公として見逃せないのは、美しく華麗なデザートたち。ヤジッドの代名詞ともいえる、フォークを刺すとパリっと割れ、中からクリームがとろけ出す「パリ・ブレスト」。そして大きなさくらんぼの形をした、艶やかなチョコレートのコーティングが芸術的な「フォレ・ノワール」など、垂涎もののデザートの数々が登場。魅惑のスイーツたちは、きっとあなたの心も満たしてくれる。
    登場するスイーツ:フォンダンショコラ、フィンガーフランボワーズ、タルトタタン、キャラメルのフィナンシェ、ショコラ・スフェール、サントノレetc.
世界が絶賛!彗星の如く登場した若き天才パティシエ
22歳でパティスリーの世界選手権のチャンピオンに輝いたヤジッド・イシュムラエン。現在は世界各地の最高級ホテルのコンサルタントや高級ブランドとのコラボレーションを務め、南仏アヴィニョンやパリに自身の店舗を持つ人気パティシエだ。14歳でパリの菓子職人の見習いに、やがてパスカル・カフェをはじめ、フィリップ・コンティチニといった著名なパティシエのもとで次々と修行を重ね、モナコのジョエル・ロブションのレストラン「ル・メトロポール」でスーシェフを務めた。そして、2014年ついにGelato World Cup(冷菓世界選手権)のチャンピオンとなった。
実話をもとにした驚きと感動のサクセス・ストーリー
本作はヤジッドの自伝書「Un rêve d'enfant étoilé: Comment la pâtisserie lui a sauvé」(スターを夢見た幼少時代:パティシエが彼を救った理由)を元に映画化された感動のサクセス・ストーリーだ。主人公を演じたのはTikTokで6600万人のフォロワーを持つ映像クリエイターとして人気のリアド・ベライシェ。役者としても活躍する彼は、料理の集中講座を受け、ヤジッドから直々にパティスリーの創作を伝授してもらいながら役づくりに励み初主演を果たした。ヤジッドは準備期間のみならず撮影中も、デザートが登場するシーンのすべてを監修。監督は本作が長編監督デビューとなるセバスティアン・テュラール。ヤジッドの波瀾万丈な半生をテンポ良く、まるで“パティシエ版「ロッキー」”のように熱く感動的に描いている。
目と心とお腹を満たしてくれる垂涎ものの魅惑のスイーツたち
もうひとりの主人公として見逃せないのは、美しく華麗なデザートたち。ヤジッドの代名詞ともいえる、フォークを刺すとパリっと割れ、中からクリームがとろけ出す「パリ・ブレスト」。そして大きなさくらんぼの形をした、艶やかなチョコレートのコーティングが芸術的な「フォレ・ノワール」など、垂涎もののデザートの数々が登場。魅惑のスイーツたちは、きっとあなたの心も満たしてくれる。
登場するスイーツ:フォンダンショコラ、フィンガーフランボワーズ、タルトタタン、キャラメルのフィナンシェ、ショコラ・スフェール、サントノレetc.
Staff
監督
セバスチャン・テュラール
SEBASTIEN TULARD
SFXアニメーターとしてキャリアをスタート。その後、アーティスティック・ディレクターを経てダニー・ブーン、フィリップ・ラショー、ニコラ・ベナムー監督などの撮影現場にてアシスタント・ディレクターを務める。2015年に短編映画『1950 DA』を監督し、ヒューストンのNASA映画祭で最優秀賞を受賞し、ロサンゼルスのハリウッド短編映画祭で最優秀外国映画賞を受賞した。キム・シャピロン監督の「Guyane」、フランク・ガスタンビド監督の「Validé」、ロマン・ガヴラス監督の「Le Monde est à Toi」、中村彩、ニーニョ、MCソラールといったアーティストのミュージックビデオなどを担当した。イメージ、装飾、スタイリングのトライアングルという独自の芸術的方向性を追求している。
Cast
リアド・ベライシュ
RIADH BELAÏCHE
ヤジッド役
1998年アルジェリア北部シディ・ベル・アッベス生まれ。8歳の時に両親と共にフランスに渡りその後セーヌ=エ=マルヌ県のマニ=ル=オングルに移り住んだ。少年時代はサッカー選手としてのキャリアを志していた。ポール・ダーボスとサイード・ベングリシュがYouTubeで公開した動画『Saïd & Paul: Les Gens sur Twitter』に参加した後、2017年にはSNSのInstagramにユーモラスな動画を投稿し、その名を世間に知られるようになった。2020年には映画『シティーコップ 余命30日?!のヒーロー』にサミー役で出演を果たした。今では自身のYouTubeチャンネル「Just Riadh」を運営し、その登録者数は142万人に上る。

ルブナ・アビダル
LOUBNA ABIDAR
サミナ役
1985年モロッコ生まれ。ベルベル人の父親とアラブ人の母親の下マラケシュで生まれた。ナビール・アユーシュ監督の「Much Loved」(16)で映画デビューを果たす。この映画はモロッコで生きる娼婦たちを描き2015年、モロッコの通信省により「道徳的価値」に対する「深刻な侮辱」を理由に上映禁止となった。「Much Loved」でアビダールはセザール賞主演女優賞にノミネートされた。その後2018年にはフィリップ・フォション監督の「Amin」に出演、その他数々のTVシリーズなどにも出演している。
クリスティーヌ・シティ
CHRISTINE CITTI
シモーヌ役
1962年フランス生まれ。女優のみならず、監督、脚本家としても活躍している。20歳の時、ナンテールのアマンディエ劇場にあるパトリス・シェローの学校で演劇のレッスンを2年間受けた。スクリーン・デビュー前に、シティは多くのテレビ映画に出演した。1985年にジャン=ミシェル・リブ監督の「La Galette du Roi」、1986年にイヴ・レニエ監督の「Pékin Central」、その後ベルトラン・タヴェルニエ監督の「Ca Begin Toi」などに出演した日本でも公開された『譜めくりの女』(06/ 『DISCO ディスコ』(08/に出演するなど幅広い映画で活躍している。
パトリック・ダスマサオ
PATRICK D’ASSUMÇAO
パスカル役
1959年フランスのナント生まれ。著名な舞台俳優。キャリアをスタートさせた当初は、マルク・レザージュの仲間として、クールブヴォワ文化センターで『マリアンヌの奇想曲』、「Dix petits nègres」、「Les Trente Millions de Gladiator」など数多くの舞台に立った。 映画出演作に、セザール賞最優秀助演男優賞にノミネートされた「湖の見知らぬ男」(13)、アナイス・ドゥムースティエらが出演する「À trois on y va」(15)、レア・セドゥーとヴァンサン・ランドン共演の「あるメイドの密かな欲望」(1)、『あの頃エッフェル塔の下で』(15)など。
ヤジッド・イシュムラエン
Yazid Ichemrahen
1991年フランスのエペルネ生まれ。パティシエであり実業家としても活躍している。 モロッコ生まれの両親をもつが父親は不在で、母親はアルコール依存症だったため2歳半からホストファミリーに預けられるホストファミリーの息子がパティシエだったことで、お菓子作りと他者から認められることを初めて経験する。8歳で里親のもとを離れ、養護施設で暮らす。14歳の時パティシエとしての見習いを始め、17 歳でパリにあるパスカル・カフェ (世界菓子チャンピオン) で働き始める。1年後、モナコにあるジョエル・ロブションの「ル・メトロポール」でスーシェフとして働く。2014 年、22歳の時、フランスチームのリーダーとして参加したGelato World Cup(冷菓世界選手権)で世界チャンピオンとなる。現在、アヴィニョンに自身の店舗を構えているほか、ギリシャ、スイス、カタールなどに店舗をオープンし実業家としても活躍している。ルイ・ヴィトン、バルマンなどのハイブランドとのコラボレーションなどでも話題となった。著書に「Un rêve d'enfant étoilé: Comment la pâtisserie lui a sauvé la vie et l'a éduqué」(星の少年の夢:菓子作りが彼を救った理由)、「Créer pour survivre et vivre pour ne pas sombrer(生き延びるために創作し、沈まないために生きる)」がある。